中絶後の生理・妊娠・避妊

After

中絶手術後の生理開始について

中絶手術を受けた後は生理がいつくるのか、不安に思われている方が多いのではないでしょうか。ここでは、中絶手術後の生理について、くわしくご説明いたします。

中絶手術後の生理開始日はいつ?

中絶手術後の生理開始日はいつ?

生理の再開時期と状態について

中絶手術を受けてから早くて2週間、遅くとも40日くらいで生理がくることが多いです。妊娠によるホルモンバランスの変化から、生理周期が元に戻るまでに多少時間がかかります。そのため、手術後の生理は1ヵ月以上経ってからくることがあります。

また、中絶手術を受けた後の最初の生理は経血量が多い・少ない、生理期間が長い・短いなど、いつもの生理と異なる場合があります。また、不正出血が生じることもあり、生理と区別がつかないこともあるため、中絶手術後の生理に関して、ご不安な点がある場合には、いつでも当クリニックまでご相談ください。

中絶から2ヵ月経っても生理がこない場合は病院へ

中絶手術を受けてから、2ヵ月経っても生理がこない場合には、クリニックを受診するようにしましょう。生理がこない理由として、精神的なストレスが原因の生理不順や、ホルモンバランスの崩れ、子宮内容物の残遺などが考えられます。中絶手術後は身体と心の状態が不安定になることがあるため、心配なことがある場合には、いつでもご相談ください。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:30~19:30 ※最終窓口受付 19:00

中絶手術後の妊娠について

中絶手術を受けられた後に、不妊になってしまうのではないか、将来きちんと妊娠できるのかと不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。ここでは、中絶手術後の妊娠に関してご説明いたします。

中絶手術によって不妊になることはほとんどない

中絶手術によって不妊になることはほとんどない

中絶手術を受けることで、将来妊娠しにくいのではないかと心配される方は多いです。しかし、中絶手術を受けたとしても、手術が原因で妊娠確率が下がるといったことは、ほとんどありません

ただし、二人目不妊と同様に、中絶後必ず妊娠できるかどうかは、一概にはお答えできません。中絶するかどうかは、お二人で熟考の上ご判断ください。

中絶手術後はいつから妊娠できる?

中絶手術後は、1回生理が来るまでは、子宮内膜の状態を回復させるため避妊をしてください。万一手術後すぐに妊娠しても、妊娠継続には特に影響はありませんし、帝王切開で分娩しなければならないということもありません。しかし、お身体を休めるという意味で、中絶手術後に生理が3回ほどきてから妊娠の計画をされるのがおすすめです。

中絶手術後の性行為について

大宮駅前婦人科クリニックでは、中絶手術の1週間後に術後検診をご案内しております。検診時に特に問題なければ、それ以降に性行為をしていただいても問題ありません。ただし、1回生理が来るまでは、子宮内膜の状態を回復させるため避妊が必要です。

中絶手術後の避妊について

中絶手術後は妊娠しやすい時期のため避妊すること

中絶手術後は妊娠しやすい時期のため
避妊すること

中絶手術の2週間後あたりは、排卵と重なる可能性が高くなるため、妊娠しやすい時期といえます。この時期にしっかり避妊しないと、妊娠してしまい、出産を望まない場合は連続で中絶手術を受けることにもなりかねません。また、子宮内膜の状態を回復させるためにも、手術後生理が1回来るまでは、必ず避妊するようにしましょう。

中絶手術後の避妊方法について

中絶手術後の避妊方法について

中絶手術後、しばらく妊娠を希望されない場合には、低用量ピルやミレーナを用いた避妊がおすすめです。低用量ピルは、毎日服用することで避妊効果が得られて、妊娠を阻害できるお薬です。ミレーナは、子宮内に挿入することで、最長5年ほど避妊効果が持続できる子宮内装着型の避妊具です。低用量ピル・ミレーナともに、使用をやめると避妊効果がなくなるため、妊娠したいと思われるまで、これらの方法で避妊するのが良いでしょう。

いずれの方法も、中絶手術後すぐに使用開始可能です。ご希望の方は手術前にご相談ください。ただし、低用量ピルやミレーナでは、性感染症(性病)の予防はできないため、コンドームの着用も忘れないようにしてください。

中絶後の生理・妊娠・避妊の
よくあるご質問

中絶手術を一度でも受けると不妊になりますか?
A.中絶手術を受けたからといって、不妊の直接的な原因になることはほとんどありません。中絶手術を受けた後に、妊娠されている方は多くいらっしゃいます。ただし、二人目不妊と同様に、中絶後も必ずまた妊娠できるというわけではありません。そのことを踏まえて、しっかりと検討された上で、中絶されるかをご判断ください。
中絶手術後に不妊になったらどうすればいいですか?
A.中絶手術後に妊娠しにくくなった場合には、まずは原因を見極める必要があります。中絶手術による精神的なストレスが原因の場合や、婦人科系の病気が原因の場合など、不妊の原因によって対策が異なります。中絶手術後に妊娠しにくいと感じられましたら、まずはクリニックを受診しましょう。当クリニックでは、不妊治療専門のクリニックをご紹介することも可能です。まずはお気軽にご相談ください。
中絶後しばらく妊娠したくない場合、どんな避妊方法がありますか?
A.中絶手術後、しばらく妊娠を希望されない場合は、ミレーナを使用するのがおすすめです。ミレーナは、子宮内に挿入すると、最長5年ほどの避妊効果が見込まれる避妊具です。中絶手術と同時にミレーナを装着することも可能なため、ご希望の方は手術前にご相談ください。また、低用量ピルを服用することもおすすめです。こちらも手術後すぐに服用開始できますので、ご希望の方は手術前にご相談ください。
中絶手術後に仕事は何日か休むべきですか?
A.中絶手術を受けられたあとは、簡単な事務仕事などであれば手術翌日から可能ですが、お身体のことを第一に考え、無理なさらないようにしてください。手術後3日間程度は、できるだけ安静にお過ごしください。
中絶手術後の日常生活で気をつけることはありますか?
A.中絶手術後3日間程度は、できるだけ安静にお過ごしください。また、手術後1週間ほどは、激しい運動・力仕事・立ちっぱなしの状態などは避けてください。シャワー浴は手術翌日から可能です。湯船での入浴は5日目から可能です。(プール・サウナ・温泉は次の月経が来るまで控えましょう。)手術の5日後にご案内する検診でとくに問題なければ、それ以降の性行為や飲酒は可能です。

News

お知らせ

  • 2021/11/01

    年末年始の休診は12/31~1/4です。(1/1~1/3はお電話でのご予約は承っておりません)

  • 2021/10/01

    11月11日は臨時休診いたします。

  • 2021/02/25

    子宮頸がんワクチン9価のお取扱いございます。

  • 2021/01/15

    休診日も電話予約・お問合せを承ります。