生理不順?生理がこない理由

Menoxenia

妊娠検査薬は陰性なのに
生理がこないのはなぜ?

妊娠検査薬は陰性なのに生理がこないのはなぜ?

妊娠以外で生理がこない理由

「どうして生理がこないんだろう・・・」
このような生理に関する不安は、誰もが一度は経験したことがあると思います。生理予定日に生理がこないと、まずは妊娠の可能性を考えますが、実は妊娠以外にも生理がこない理由は様々なことが挙げられます。

生理予定日を過ぎても生理がこない理由の一つとして、身体の不調を表すSOS信号の可能性があります。「体調は変わらないから、生理がこなくても大丈夫だろう」などと考えず、なぜ生理がこないのか、生理がこない原因についてきちんと知ることが大切です。生理予定日から1〜2週間経過しても生理がこない場合には、妊娠検査薬を使用し、なるべく早くクリニックを受診しましょう。妊娠検査薬の結果(陽性・陰性)によって、検査内容が異なるため、受診前にチェックされておくとスムーズです。大宮駅前婦人科クリニックでは、患者様のプライバシーに配慮した環境を整えて診療を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

生理周期について

生理周期について

生理の仕組みと女性ホルモンの関係

女性の身体の中では、約25〜38日に一度、卵子が卵巣から排出される「排卵」が生じます。そして、排卵と同時に、受精卵が着床しやすい環境を作るため「子宮内膜」に厚みができます。しかし、卵子が受精しなかった場合には、厚くなった子宮内膜がいらなくなり、はがれ落ちて体外に排出されることになります。これが「生理(月経)」です。

生理に大きく関わっているのが、卵胞ホルモン「エストロゲン」と、黄体ホルモン「プロゲステロン」と呼ばれる2種類の女性ホルモンです。生理が終わってから排卵までの期間を「卵胞期」と呼び、卵胞ホルモン「エストロゲン」の分泌が活発になります。また、排卵してから生理が始まるまでの期間を「黄体期」と呼び、黄体ホルモン「プロゲステロン」の分泌が多くなります。このように、女性ホルモンの影響によって生理や排卵が起こるサイクルを「生理周期(月経周期)」と呼びます。生理についてわからないことや、不安なことがある場合、また、何か異変を感じている患者様は、無理や我慢をせずにお気軽にご相談ください。

生理がこない理由一覧

生理がこない主な理由や原因は下記の通りです。それぞれくわしくご説明します。

妊娠 生理がこない原因として、まず妊娠が挙げられます。妊娠する可能性がある性交渉があった場合は、妊娠検査薬を使用して、陽性か陰性かを確認するようにしましょう。コンドームなどで避妊していたとしても、100%避妊できないため、念のために検査を行ってください。最近市販されている検査薬は、着床の数日後、すなわち次の月経予定日までには陽性になります。もし妊娠検査薬を使用して陽性が出た際には、すぐにクリニックを受診してください。
生理不順 規則正しく生理がこないことを、生理不順と言います。正常な生理の周期は25〜38日程度ですが、前後したとしても一週間ほどの差であれば、問題ない範囲と言えるでしょう。しかし、数ヵ月生理がこない場合や、生理がくるのが早すぎる場合には、一度しっかりと検査を受けておいた方が良いでしょう。生理不順にお悩みの女性は大変多く、初潮(初めての生理)から生理不順の患者様や、一時的な生理不順、更年期の不調で40代後半から生理不順になる患者様もいらっしゃいます。生理不順は、ピルの処方やホルモン療法で改善が期待できるため、まずはお気軽にご相談ください。
無月経 妊娠以外で3ヵ月以上生理がこない状態を無月経と言います。妊娠以外の理由で3ヵ月以上生理が起こらない「継発性無月経」と、18歳を超えても一度も生理がこない「原発性無月経」があります。継発性無月経は、過剰な運動・ストレス・過度なダイエットなどが原因のこともあり、それほど珍しい症状ではありません。しかし、無月経の症状が長期間続くことで、回復が難しかったり時間がかかる場合があるため、3ヵ月以上生理がこないときは、できるだけ早くクリニックを受診してください。
早期閉経 40歳未満で閉経することを、早発閉経(早期閉経)と言います。原因のひとつに早期卵巣不全が挙げられますが、妊娠できないこと以外に、特に症状が現れない場合と、更年期障害のような症状が現れる場合とがあります。妊娠を希望される女性で、早発閉経の疑いがある場合は、早急にクリニックを受診し適切な処置を受けてください。
過度なダイエット 生理がこない原因には、過度なダイエットが挙げられます。十分な栄養が取れない状態が続くことで、卵巣へ届くはずの栄養が後回しにされるためです。疲労感や息苦しさなどの症状を併発することが多いのも特徴です。栄養が不足する状態が続くと、妊娠しないよう脳が判断します。激しい体重の減り方をしたり、長期間のダイエットをしたりすると、卵子が発育しなくなり、女性ホルモン自体が分泌されなくなる可能性もあります。過度なダイエットによって生理が止まってしまった場合には、早急にクリニックを受診してください。
過度なストレス 生理に関わる2種類の女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」は、過度なストレスを感じることで、バランスが崩れてしまい、生理が止まる原因となります。イライラしたり、精神状態が不安定になったりなど、その他の症状が現れることも多いです。バランスの良い食生活や睡眠不足の解消などを心がけましょう。
甲状腺の病気 甲状腺ホルモンが原因の病気でも、生理が止まってしまう可能性があります。バセドウ病・橋本病などは、甲状腺ホルモンの過剰分泌や、分泌が低下することで生じますが、これらの病気が原因で月経が乱れることがあります。特に橋本病など甲状腺機能低下症の場合は、乳汁分泌ホルモンの分泌を促し、月経不順の原因となりえます。特に20〜40歳くらいの女性に多く、不妊症や流産の原因にもなってしまいます。体温が高い・暑い・脈が速くなる・痩せる・下痢気味・情緒不安定・落ち着きがなくなるなどの症状がある場合は、内分泌内科や内分泌代謝科などの病院を受診しましょう。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:30~19:30 ※最終窓口受付 19:00

生理に関するよくあるご質問

生理が半年来ないのですが、体調は良いので受診しなくても良いですか?
A.生理がこないと、日常生活での不便さや困ることが減り、嬉しいと感じる患者様もいらっしゃるかもしれません。しかし、生理がこない状態を長期間放置していると、妊娠したいと思ったときに、ホルモンのバランスを正常な状態に戻すことに時間がかかってしまうなど、妊娠しにくい状態になってしまう可能性があります。また、何かしらの病気が隠れている場合もあります。将来のご自身のお身体のためにも、生理が長期間こない場合は、クリニックを受診するようにしてください。
腹痛やおりものがあって生理がきそうなのにこないときは病気ですか?
A.お腹が痛い、茶色いおりものがあるなど、生理前に起こるような症状があっても生理がこない場合には、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。病気ということはほとんどありませんが、妊娠している可能性があるため、生理予定日より一週間経過しても生理がこない場合は、妊娠検査薬を使用した後にクリニックを受診してください。
生理周期がバラバラで把握できないのですが、どうしたらいいですか?
A.生理周期は「基礎体温」をつけることで把握しやすくなります。朝目覚めてすぐに基礎体温を測ると、月経期・卵胞期・排卵期・黄体期を把握することができます。最近では、様々な生理管理アプリも出ているため、それらを併用しながら基礎体温を管理するのも良いでしょう。
ピルを飲むと生理がこないのですか?
A.低用量ピルの服用によって排卵が抑制されますが、生理は基本的に起こります。ごく稀に、超低用量ピルの服用中に生理がこない周期がみられることがありますが、そのようなときはまず妊娠検査薬で妊娠の確認をしてみましょう。妊娠の可能性が考えられるときは、早めに医師に相談してください。

News

お知らせ

  • 2021/11/01

    年末年始の休診は12/31~1/4です。(1/1~1/3はお電話でのご予約は承っておりません)

  • 2021/10/01

    11月11日は臨時休診いたします。

  • 2021/02/25

    子宮頸がんワクチン9価のお取扱いございます。

  • 2021/01/15

    休診日も電話予約・お問合せを承ります。