埼玉大宮で小陰唇縮小術|婦人科形成

Labiaplasty

小陰唇縮小術とは?

小陰唇縮小術とは?

小陰唇縮小術とは、肥大化した小陰唇(ビラビラの部分)の余分な部分を切除して、小陰唇の形を整える施術です。小陰唇が肥大していると、擦れて黒ずむ、痛みが出るといった症状が現れます。

「人と比べてビラビラが大きい気がする」「自転車に乗ると擦れて痛い」など、小陰唇の肥大により引き起こるデリケートゾーンのトラブルはさまざまです。

大宮駅前婦人科クリニックの小陰唇縮小術は、産婦人科専門医が執刀を担当いたします。まずはお気軽にご相談ください。

婦人科形成術が適している方

 デリケートゾーンの悩み14個

下記のようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

  • 01
    小陰唇が人より大きい
  • 02
    小陰唇が黒い・色素沈着している
  • 03
    小陰唇の形が左右非対称
  • 04
    デリケートゾーンが蒸れて臭う
  • 05
    小陰唇が服などに擦れて痛い
  • 06
    デリケートゾーンが蒸れてかゆい
  • 07
    小陰唇がかぶれる・腫れる
  • 08
    デリケートゾーンの出来物が治りにくい
  • 09
    小陰唇が下着からはみ出る
  • 10
    陰部にトイレットペーパーが付着する
  • 11
    VIO脱毛をするときに恥ずかしい
  • 12
    経験人数が多い印象を与えてしまう
  • 13
    彼氏に小陰唇が大きいと指摘された
  • 14
    将来介護を受けるときのことを考えて形を整えておきたい

小陰唇縮小術(婦人科形成)の費用

大宮駅前婦人科クリニックでは、通常別途高額な費用がかかりがちな静脈麻酔も、無料でご提供しています。

安心して施術を受けていただけるように、痛みだけでなく、経済面まで最大限に配慮し、患者様に寄り添った婦人科医療をご提供しておりますので、ぜひ当クリニックにご相談ください。

小陰唇縮小術
※モニター価格
片側 49,500円
両側 87,000円
小陰唇縮小術 片側 129,000円
両側 240,000円
婦人科形成術
スタンダード
小陰唇縮小術
+副皮切除術
両側320,000円
婦人科形成術
プレミアム
小陰唇縮小術
+副皮切除術
+クリトリス包茎術
両側420,000円
副皮切除術 片側 45,000円
両側 80,000円
クリトリス包茎術 100,000円
  • ※症例モニターは、症例写真とアンケート等にご協力いただける方限定となります。
  • ※すべて税込み価格です。
  • ※静脈麻酔・局所麻酔代込みです。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

小陰唇縮小術と一緒に受けられる施術
(副皮切除術・クリトリス包茎術)

副皮切除術とは?

副皮切除術

副皮切除術とは、小陰唇と大陰唇の間にある皮膚(副皮)の余分な部分を切除する施術です。

副皮は、小陰唇と同時に切除されることが多い部位として挙げられます。

副皮が大きいと、臭いやかぶれ・痒みの原因にもなるため、「自分も副皮が大きいかも……」と気になる方は、お気軽にご相談ください。

クリトリス包茎術とは?

クリトリス包茎術

クリトリス包茎術とは、クリトリス(陰核)に被っている余分な包皮部分を切除して、クリトリスを露出させる施術です。クリトリスを露出させることで、性行為の際に感度が上がり、痛みを感じにくくなります。クリトリスを覆っている包皮を切除すると、見た目も良くなるため、性行為に自信が持てるようになるでしょう。

小陰唇縮小術や副皮切除術と同時に施術を受ければ、ダウンタイムが一度に済むため、同時の施術がおすすめです。

大宮駅前婦人科クリニックは、小陰唇縮小術や副皮切除術、クリトリス包茎術などの婦人科形成が行えるクリニックです。それぞれ単独での施術も可能なため、誰にも相談できない女性器のお悩みがある方は、お気軽に当クリニックにご相談ください。

小陰唇縮小術/副皮切除術/
クリトリス包茎術を行う流れ

①医師による診察

産科婦人科専門医がお悩みをヒアリングし、現在の外陰部の状態を診察します。

②完成イメージとデザインの共有

患者様と完成イメージの共有をし、外陰部の切除する範囲をご希望に沿いながら、細かくデザインを決定します。

③静脈麻酔後、局所麻酔

静脈麻酔を行い、十分に効いていることを確認したうえで、局所麻酔を行います。

④施術開始

十分に双方の麻酔が効いていることを確認後、デザイン通りに外陰部を切除します。その後、施術の傷跡が目立ちにくくなるよう、丁寧に縫合していきます。縫合の際は、溶ける糸を使用するため、抜糸の必要はありません。施術自体の時間は、30分程度です。

⑤アフターケアの方法について共有

施術が終わり、患者様の体調に問題がないことを確認後、術後の経過やアフターケアの方法についてご説明いたします。

小陰唇縮小術後のダウンタイム

ここからは、小陰唇縮小術の痛み、ダウンタイムの症状を解説します。

1.小陰唇縮小術後の痛み

小陰唇縮小術の施術中は、静脈麻酔に加え、局所麻酔が十分に効いているため、痛みを感じません。しかし、術後に麻酔の効果が切れると、お痛みを感じる可能性があります。

大宮駅前婦人科クリニックでは、術後のアフターフォローとして鎮痛剤を処方、お渡ししています。術後の痛みが気になる際は、処方したお薬の内服をしてください。

2.小陰唇縮小術のダウンタイム

ダウンタイム時に現れる症状には、下記のようなものが挙げられます。

  • ・少量の出血
  • ・痛み・腫れ
  • ・内出血 など

上記のような症状は、どれも一時的なもので、時間が経つにつれて徐々に落ち着いていきます。また、施術の傷跡が自然な状態になるまで、1カ月程度かかることをご了承ください。

小陰唇縮小術後のアフターケア

小陰唇縮小術後に出血がある場合は、生理用のナプキンを使用してください。出血が起こった際も、少量である場合がほとんどのため、過度なご心配は不要です。

また、施術当日からシャワー浴は可能となっていますが、湯船に浸かる入浴に関しては、施術後一週間以上経過してからにするよう、ご注意ください。

アフターケアの処方薬として、抗生物質と鎮痛剤をお渡しいたします。抗生物質は必ず飲みきるようにしていただき、鎮痛剤は痛みがあるときのみ、内服してください。

切除部分の縫合の際は、溶ける糸を使用するため、抜糸は不要ですが、経過観察のため、1週間後と1カ月後に検診を行います。必ず、ご来院ください。

小陰唇縮小術後の注意点

小陰唇縮小術後の生活面と検診についての注意点を解説します。

1.生活上の注意点

施術当日からシャワー浴は可能です。しかし、浴槽に浸かる入浴は術後1週間以上経過してからになります。また、性行為を含む、激しい運動は1カ月ほど控えていただき、施術当日の自転車・バイクなどの運転も控えてください。

2.術後の検診

施術時、縫合で使用する糸は溶けるため、抜糸の必要はありません。しかし、術後の経過を確認するため、一週間後と一カ月後に検診を行います。忘れずに、ご来院ください。

大宮駅前婦人科クリニックは
小陰唇縮小術も可能

小陰唇が肥大していると、日常生活にさまざまな支障をきたす恐れがあります。ショーツや衣服と擦れて不快感が起こったり、黒ずみが見られたりなど、女性器のお悩みにつながる症状が多いです。それだけでなく、見た目の問題や、蒸れてかぶれやすくなる、痒みが起こるなどのリスクも挙げられます。

大宮駅前婦人科クリニックは、そういった女性器にお悩みを持つ女性に寄り添った婦人科形成術をご提供しているクリニックです。周りの人に相談しにくいデリケートなお悩みをお持ちの方は、お気軽に当クリニックにご相談ください。

小陰唇縮小術のよくあるご質問

小陰唇縮小術は保険適用されますか?
A.いいえ、保険は適用されません。小陰唇縮小術に限らず、女性器形成術は不快な症状があったとしても、保険適用にはならず、全て自費診療となります。あらかじめご了承ください。
小陰唇縮小術はデリケートゾーンの臭い対策になりますか?
A.はい、小陰唇縮小術は陰部の臭い対策にも効果的です。肥大化した小陰唇の余分な部分を切除することで、汚れがたまりにくくなり、臭いの元から改善できるからです。
施術後、性行為はいつから可能ですか?
A.小陰唇縮小術後の性行為は、一カ月経過したのち、可能になります。
小陰唇縮小術をすると不妊になりますか?
A.いいえ、小陰唇縮小術をしても不妊症にはなりません。小陰唇縮小術はあくまでも、外性器の形を整える施術のため、今後の妊娠や出産には影響ありません。ご安心ください。
小陰唇縮小術の施術中は痛みを感じますか?
A.いいえ、施術中にお痛みを感じることはありません。しかし、麻酔の効果が切れてから数日程度は、痛みや腫れ、内出血などのダウンタイム症状が現れることがあります。

News

お知らせ

  • 2024/1/15

    医療法人元修会への法人化に伴い、当クリニックの医療機関コードは6520142に変更になりました。

  • 2023/12/12

    エブラパッチは入荷遅延のため、現在、処方中止となっています。2024年春頃、処方再開予定です。

  • 2023/10/05

    避妊注射の取り扱いを始めました。くわしくは避妊注射ページをご覧ください。