院長のご紹介

Doctor

大宮駅前婦人科クリニックの院長

大宮駅前婦人科クリニックの院長をご紹介いたします。安心して診察をお受けいただくためには、医師と患者様との信頼関係が重要であると考えております。また、中絶手術に関しては母体保護法に基づき、医師会が指定する「母体保護法指定医」の資格を持っている医師のみ行うことができます。当クリニックでは、母体保護法指定医の髙橋真(たかはしまこと)院長が必ず手術を担当するため、どうかご安心ください。

髙橋真(たかはしまこと)院長

髙橋 真(たかはし まこと)院長

婦人科というと、何かと受診に対する不安や抵抗感が強いものと思われがちです。大宮駅前婦人科クリニックは、女性が抱える苦痛や悩みを気軽に安心して相談できるクリニックとなるよう、プライバシーに配慮した温かみのある空間づくりを目指し、さまざまな治療を通して、多くの女性の身体と心の健康づくりをサポートさせていただきたいと考えています。

思春期から老年期まで、あらゆるライフステージにおける女性のお悩みに寄り添い、納得のゆく丁寧な診療と説明をモットーに、医師・スタッフ一同心をこめて対応させていただきます。心配事やお悩みがございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

経歴

福岡大学医学部を卒業後、日本産科婦人科学会専門医を取得し、病院や婦人科クリニックにて研鑽を積んでまいりました。そしてこの度、2020年10月に大宮駅前婦人科クリニックを開院する運びとなりました。

大宮駅前婦人科クリニックの医師

中山一武(なかやまかずたけ)医師のイメージ

中山 一武(なかやま かずたけ)医師

東海大学医学部を卒業後、産婦人科専門医として研鑽を積んでまいりました。大宮駅前婦人科クリニックにて、毎週木曜・金曜の診療を担当しております。

News

お知らせ

  • 2024/1/15

    医療法人元修会への法人化に伴い、当クリニックの医療機関コードは6520142に変更になりました。

  • 2023/12/12

    エブラパッチは入荷遅延のため、現在、処方中止となっています。2024年春頃、処方再開予定です。

  • 2023/10/05

    避妊注射の取り扱いを始めました。くわしくは避妊注射ページをご覧ください。